通販で買ったパンプスのサイズが合わない場合は返品できるのか

   

せっかく通販で購入したパンプスがあっても、残念ながらサイズが合わずに返品したいと考えることもあるでしょう。対応してもらえるのか不安に思われる方もいて、購入に踏み切れない方もいるかもしれません。
様々なショップサイトがありますが、たいていの場合は大きさが合わなかったという理由で、返送や他の大きさの交換に応じられるケースが多いです。ただし、到着後規定の期間内に手続きを取るようにと規定があることがほとんどです。最も短い所で7日前後で、長い場合で30日程度までと決められています。購入した店舗により違いがあるため、最初にサイト内のよくある質問集やショッピングガイドを確認するようにしましょう。店舗に連絡をして、大きさが合わないことを伝えるようにする場合もあります。商品に同封された返送の依頼書や連絡票に所定の項目を記入して、商品と同封して店舗に返送をします。

返品や交換を拒否されるのはどのような場合か

購入したパンプスをサイズが合わないという理由で通販サイトに返送しても受付に応じられないケースがあり、受け取りを拒否されて差し戻されたり、代金を支払うように要求されたりすることもあります。どのような場合に受け付けられないのでしょうか。
まず、到着後から規定の日にちを過ぎている可能性があります。ショップ側には運送会社を通じて発着日が分かるようになっているので、容易に調べられるので、早めに返す手続きをするように気をつけましょう。また、靴に汚れや傷みがある場合は使用済みと判断されて返送の要件を満たさないと判断されることもあります。試し履きをする際は室内で、汚れていない所でする必要があります。
セールで購入した場合は、お値打ち価格での提供になっているため、返送や交換の対象外と決まっている会社が多いです。大きさが心配な場合は、なるべく正規の価格で購入する必要があります。

交換の際に注意したいこととは何か

通販でパンプス等を交換したい時に気をつけたいことがあります。店舗によっては、代金の請求や処理をスムーズに行うため、交換をしたい場合は返品をしてキャンセル手続きを取り、再度注文をし直すシステムになっている所があるため、事前によく確認をするように注意しましょう。サイズ違いの商品の再送を依頼したい時に、既にその大きさがない場合はキャンセル扱いとなる場合があります。また、交換の場合は同じ色同士でないといけないという店舗もあるので、気をつけましょう。
ショップサイトでは一律で購入時に送料を請求する所もあり、そのような店舗では1回の返送や交換に限り送料無料にする場合がありますが、たいていの場合は返送する際には所定の送料がかかります。返送に使う宅配便の会社について、指示がある場合もあるので注意が必要です。